組織と役割

企業年金基金では、法令及び全環境企業年金基金規約により、代議員会、理事会、監事を設置して制度運営を行うこととされています。それぞれの組織と役割は、以下のようになります。

代議員会

代議員会は、事業主が選定する選定代議員12名と代議員で互選する互選代議員12名の計24名で構成されます。代議員の任期は2年で、2年ごとに総選挙が行われ改選となります。

代議員会は、通常、年2回開催され、事業年度ごとに予算と決算を審議する他、規約の変更等基金運営に係る重要事項を議決します。

理事会

理事会は、代議員において選出された理事8名(選定理事4名、互選理事4名)で構成され、選定理事から理事長を選出します。任期は代議員同様2年です。

理事会では、代議員会に提出する議案を審議する他、運用受託機関に係る決定や事業運営についての具体的方針を検討・決定します。

監事

監事は、基金事業の執行状況について、四半期監査及び年度監査を行います。選定代議員から1名、互選代議員から1名、それぞれ選挙で監事を選出します。任期は代議員同様2年です。

常務理事と基金事務局

基金運営の事務組織として基金事務局を置き、理事長に指名された常務理事が統括します。

代議員・役員について

第5期の代議員・役員

(任期:2021年7月25日~2023年7月24日)

選定 互選
役職 氏名 事業所名 役職 氏名 事業所名
理事長 濵島直人 ㈱)環境管理センター 理事 宇佐見努 (一社)日本環境測定分析協会
理事 小山克也 ㈱大東環境科学 理事 西尾崇克 (一財)岐阜県公衆衛生検査センター
理事 村田叔彦 ムラタ計測器サービス㈱ 理事 茶畑秀人 ㈱テクノ中部
常務理事 田中一光 全環境企業年金基金 理事 濱地清市 ㈱ユニケミー
監事 小高徳一 (一財)千葉県環境財団 監事 今吉雅之 計測サービス㈱
代議員 宮崎久雄 ㈱秋田県分析化学センター 代議員 横塚道安 (一財)栃木県環境技術協会
代議員 鈴木義光 (公財)日本環境整備教育センター 代議員 内藤 岳 内藤環境管理㈱
代議員 八田純也 グリーンブルー㈱ 代議員 都倉満長 (一財)残留農薬研究所
代議員 竹内雅明 (一財)三重県環境保全事業団 代議員 野末武宏 (一社)静岡県産業環境センター
代議員 吉川 惠 ラボテック㈱ 代議員 林 辰哉 (一財)東海技術センター
代議員 吉留 総 (一財)九州環境管理協会 代議員 原口素広 ㈱日環サービス
代議員 野本晋児 (一財)佐賀県環境科学検査協会 代議員 鶴田 直 環境テクノス㈱